2015年05月02日

国立新美術館でルーブル美術館展見てきました。


今日は朝から色々あって、
早めに起きました。

天気も良かったので、
何処かへ出かけたい!って思って、

国立新美術館に行ってきました。
2月からやっている展覧会なので、
もう少し空いていると思ったけれど、
やっぱりGWのせいか結構な数の人が来ていました。

初めは車でもとおもいましたが、
駐車場を見つけるのが大変かなと思い、
電車で行ってきました。

地下鉄は意外と空いていて、
外とは違って涼しかったです。
アクセスとっても良かったです。(乃木坂駅)


チケットは、地下鉄の駅で売っていたので
早速購入しました。


国立新美術館


荷物はコインロッカーに入れて、
身軽になって見に行きました。


83枚の絵画で、
見たい絵があったり、
こんな絵もあるんだな〜って思いました。

特に印象に残っているのが、
ゾウを狩る絵です。


ゾウの悲壮な、必死な表情がなんとも言えず印象に残っています。
ただ、私には何かずれているような気もして、、

自分の美術感はどうなのかなって思ったりもしました。


あと、ノミを取る少年の絵は、
道端の絵だと思っていたら、
部屋の中の絵だったんですね。
勘違いが見つかって良かったです。


他にもいろいろ新しい発見ありました。
気になる人は是非見に行って下さい(^^)


混雑はそれほどではないし、
ランチやカフェもいろいろあって美味しそうでした。
空いた席もちょっと待てば見つかりましたよ。


とっても励みになります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ




posted by だいき at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。