2015年03月13日

ひどい話・・


昨夜親友から電話がきました。
昨夜はちょうど彼女の旦那さんもいないし、
子どもたちもいないので、電話するのにはちょうどいいとのこと。

(やっぱり旦那がいるとできない会話ってありますね(^_^;)


彼女の姑さんはまだまだ元気で、
結婚当初は「お姑さんとってもいい人〜(*^_^*)」
なんて話を聞いていたので羨ましかったのを覚えています。

でも、今は嫁姑問題に苦しんでいて、
電話もそのことだった。



「最近どう?」

親友
「まあまあだけど、姑とね〜」



「どうしたの?」

親友
「最近姑少し体が弱くなったし、頭もちょっと・・」



「そうなんだ・・それは大変だよね」

親友
「だからね、毎週末お世話に行っていたの」



「毎週?そこからだと大変じゃない?」

親友
「車運転でいないし、電車だと不便なところだから、高速バスで通っているの」



「えらいね〜○○は。お姑さんも喜んでいるでしょう?」

親友
「頑張って洗濯物したり、掃除したり、
1週間分の買い出しをして、1週間分のご飯を用意したり、頑張っているつもりなんだけれど・・」



「え?何かあるの??」

親友
「姑が言うの、あなた一人なら来なくていいって。
あなたの顔は見たくない!来るなら旦那と一緒に来いって。
でも、旦那は仕事で忙しいし、毎週末行けるような人ではないから・・」


親友の旦那さんは長男。
姑さんの近くには妹さんもいるから、
いつもは妹さんがよく家にきているみたい。


洗濯物してたたんでも、姑が全部やり直すようだし
(私だったらありえない!とってもありがたいのに・・)

他にもいろいろあったけど、話を聞いていると
頑張っている親友がかわいそうになってしまいました。

色々しゃべっていたら3時間も経っていました(^_^;)


私も今、嫁という立場と、姑という立場になって思うことは、
やっぱり、嫁と姑どちらも仲良くしようと思わなければ、
良好な関係って築けないのかなって思っています。

私が良くしよう、仲良くなろうと思っても、
相手がそれを望まなかったり、お互いに感謝の心がなければ、
きっと良好な関係はできないのではないかなって実感として思います。

夫婦でもそうです。
相手の為を思って頑張っていた恋愛時代は、
あんなにも燃え上がったり、会いたくて仕方がないってほどだったのに、

結婚して関心の中心が子供になったり、仕事になったりした時に、
夫婦の関係を維持することのポイントをちゃんと押さえてこなかった、
相手のことを思いやっていない言動がでたりして、関係が崩れていくのかなと、
今になって実感しています。


みんな幸せになりたい、
安心感が欲しいはずなのに・・





話は変わりますけど、
あのすごい人に紹介して頂いたものを使っていますが、
やっぱりいいです!


 →以前の記事はこちらから


肌の感じがとっても良くなってきました。
肌がいいとお化粧のノリもいいし、
朝鏡を見て嬉しくなってしまいます(^^)


今日も1日頑張ります!






とっても励みになります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ



ラベル:嫁姑問題
posted by だいき at 07:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。