2015年03月05日

縁ってなんだろう

久しぶりに親友から電話がありました。
お互いの近況を報告しあって楽しいひとときを過ごせました。

親友は二人子供がいるのですが、
どちらもまだ結婚していなくてとっても焦っていると言っていました。
誰かいい人いないかなって。

よく考えたら、うちの息子と一緒になっていたら、
また違った人生だったのかもしれません。

結婚は縁って言いますが、確かに縁は感じます。
でも、これだけ離婚したりする世の中、実際どうなのかはよくわかりません。

私も旦那にはいろいろ言われて、
忘れられない言葉がいくつかあります。
どうしても許せない言葉もあります。

子供からは、なんで離婚しないの?とまで言われたこともあります。
でも、この今の人生は離婚をせずやり通すのが私の生き方、信念です。


なんだか書いていて、だんだん何を書いているかわからなくなってきました。
でも、やっぱり縁はあると思いたいし、この世は修業の場だと思えば、
それはそれでありなのかなって思います。


修業の場、だからいろいろ試練や辛いことがある。
しかも、自分の人生は、自分で設計してきていると聞いたことがあります。

だから、今の試練も苦しみも自分で自分を鍛えるために計画して、
それを乗り越えられるという前提で作られているはずだと思います。


ある人にも言われたことがあります。
自分が乗り越えられない壁は現れない。
今苦しくても、それは必ず乗り越えられるものしか目の前に現れない、と。



もしよろしければ,クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ



ラベル:親友 人生
【関連する記事】
posted by だいき at 20:05| Comment(1) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして♪
こんにちは。

>ある人にも言われたことがあります。
自分が乗り越えられない壁は現れない。


「神様は人に乗り越えられる試練しか与えない」ということですよね。
必死に頑張れば困難を乗り切れると私も思います。
Posted by サラ at 2015年03月12日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。