2015年03月03日

息子に言ってしまいました・・


週末、息子の中学校時代からの友達がきました。
彼は東京に住んでいて、たまに息子に会いに来てくれます。

とってもいい子で、私達夫婦とも仲良く、
家族ぐるみ的な付き合いをしています。

彼も3年前に結婚し、
今回生まれて8ヶ月の子供を見せに来てくれました。

やっぱり赤ちゃんは可愛いですね。
自然と笑顔になっていまします(*^_^*)

楽しいひと時を過ごして、友達が帰った後、
どうしても我慢できなくて息子に聞いてしまいました。

「孫の顔が毎日見れたら楽しいそうだね。
実際のところどう?そろそろいいんじゃない?
○○君(友達の名前)も子供いるんだし、」
あまり年齢行ってしまうと生まれなくなっちゃうし」


でも息子の反応はほとんどありませんでした。
あ〜あ、うるさいな!くらいにしか思っていないのかもしれません。


心のなかではあきらめている部分がほとんどですが、
それでもやっぱり息子には、子供を産んで幸せになってもらいたい。
そう、思ってしまう自分がいます。

なんだか矛盾した感じですね(^_^;)


嫁はもう37歳、客観的に妊娠は難しい年齢になってきました。
息子も子供がほしいって感じではない雰囲気が漂っています。


でもやっぱり諦めたほうがいいかなって思ったり、
それでもって思ったり。

私がとやかく考えても始まらないのですが・・



は〜・・




もしよろしければよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


ラベル:子供 妊活
posted by だいき at 13:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。