2015年02月22日

終活


昨夜終活のテレビを見ました。

それぞれの思い、考え方があって
それを準備しておくことって大切だと思っています。

私もあと何年生きれるかわかりませんが、
この歳になってみて分かること、思うことがあります。


子供はそれぞれ独立しましたが、やはり心配してしまいます。
子育てに邁進してきたけれど、思うようにならないこともあり、
自分の子育てが間違っていたのか、合っていたのかどうか悩むこともあります。

育児、教育にほとんど参加してこなかった旦那が、
なにか起こった時、困っている時に「お前のせいだ!」
みたいなことを言ってきた時はとても傷ついたし、頭にきました。

どうやって進もうか、最終的に考えをまとめて、
「高校こうやって、こうしたいんだけどどう思う?」っていつもきいてきたし、
それについて「いいと思うよ〜」って言っていたくせに、今さらそんなこというの?みたいな。


だから終活についてはなにも旦那には相談も、話もしていません。
私自身で私のことは決めていきたいと思うし、
子供に負担は掛けたくありません。

私は密葬で、子供と、兄弟だけきてくれれば十分だと思っています。
派手な葬式も何もいりません。

遺言するものはないけど、
考え方や、子供それぞれに向けたアドバイスみたいなものは残したいと思っていますが、
いつなんどき死んでしまうかわからないし、
手紙1つで全てを伝えるのって難しいと思っていますので、
子供が高校生くらいからノートをつくって、
私の考えやアドバイスを思いつた時に書かせてきました。


でも、あと10年位は生きられそう、いや生きたいと思っているので、
健康に気をつけつつ、何とか一花咲かせたい!と思っています。


死への準備も必要だけど、
今はそれよりやる!って思っています。


今日はこれから勉強会♪




もしよろしければよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ





ラベル:遺言 終活 夫婦
posted by だいき at 05:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。