2015年03月04日

これって・・

この歳になると、なかなか就職先が見つからないって話をよく聞きます。
私も色々探しましたが、満足いくものは全然見つかりません。
もしあったとしても、年齢制限でダメってことがほとんど。

シルバーセンターの登録もしてありますが、
ほとんどが日雇いではないけれど、そんな仕事が多いし、給料もほとんどもらえない。

貯金があって、チョットお小遣いを稼ごうって人ならいいかもしれないけれど、
私みたいに貯金がなくなってしまって、生活を考えた時にはチョット足りない。

この時、本当にきつかったし、もう生きていてもしょうがないな〜なんて思ったことも 
自分の思うような生活もできない、食べれない、孫におもちゃも買ってあげれない、就職先も見つからない。

生きる気力がなかったように思います。


そんなある日、ふと気づいたんです。
それは買い物をして、疲れたからどこかで休もうと思った時です。
「こんなお店ができたら楽しいだろうな〜」って紅茶を飲みながら思ったんです。

大きさはこれくらい、席はこれくらい、
メニューは軽食とコーヒーかな・・なんて妄想して楽しくなってきました。

そして思ったんです。
自分がオーナーなら年齢関係ないよねって。

その時の発見、気づきといったら
なんかすごいものに気づいた感覚でした。

だって、今まで旦那はサラリーマン、
私もサラリーマンの親に育てられてきたので、
働くって就職することにしか頭がなかったんです。

でも働くって、自分でやってもいいんだって気づいた時、
なんだか世界が広がった気がしたんです。

そこから色々本を読んだり、調べたりして
私でできることを見つけてきているのが今の状態です。

だから、今は就職とか全く考えていません。
もし、就職するにしても、自分でできる、自立できる職のための就職しか考えていません。


だから、こんな本も読んだりしています →こちら


60代だからって遅すぎることはないって思っています。
あのケンタッキーのおじさんだって60代で始めたんですから。


ゆっくり旅行に行っている人とか見るととっても羨ましいのもあります。
でも、私は今のままでは絶対にそれもできません。

だから、とにかく一花咲かせて、旅行に行ったり、美味しいものを食べたり、孫に好きなものを買ってあげたり、自分のことは自分でできるようになりたいって思っています。

もちろん、お金だけでも嫁の世話にならないよう頑張ります。
頭が上がらなくなるのは嫌ですからね。



もしよろしければ,クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ




ラベル:仕事 起業
posted by だいき at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとよく寝れました

息子に言ったことはちょっと後悔もありますが、
言ったおかげで少しスッキリしている自分もいることに気付きました。

おかげさまで、昨夜は久しぶりにしっかり寝れたと思います。

息子には息子の人生があるわけだし、
親の私が心配するのも無理ないことだけれど、
私も自分のことに集中しようと思いました。

しばらくたったらまた言っちゃうかもしないけど(^_^;)


今日は目覚めがとってもいいので、
朝からご飯をしっかり食べて今これを書いています。


昼間は暖かくなるそうなので、
今日は近くの公園にでも散歩を兼ねた運動に行ってこようと思っています。


やっぱり睡眠が大切ですね。


もしよろしければよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ



ラベル: 赤ちゃん待ち
posted by だいき at 06:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

息子に言ってしまいました・・


週末、息子の中学校時代からの友達がきました。
彼は東京に住んでいて、たまに息子に会いに来てくれます。

とってもいい子で、私達夫婦とも仲良く、
家族ぐるみ的な付き合いをしています。

彼も3年前に結婚し、
今回生まれて8ヶ月の子供を見せに来てくれました。

やっぱり赤ちゃんは可愛いですね。
自然と笑顔になっていまします(*^_^*)

楽しいひと時を過ごして、友達が帰った後、
どうしても我慢できなくて息子に聞いてしまいました。

「孫の顔が毎日見れたら楽しいそうだね。
実際のところどう?そろそろいいんじゃない?
○○君(友達の名前)も子供いるんだし、」
あまり年齢行ってしまうと生まれなくなっちゃうし」


でも息子の反応はほとんどありませんでした。
あ〜あ、うるさいな!くらいにしか思っていないのかもしれません。


心のなかではあきらめている部分がほとんどですが、
それでもやっぱり息子には、子供を産んで幸せになってもらいたい。
そう、思ってしまう自分がいます。

なんだか矛盾した感じですね(^_^;)


嫁はもう37歳、客観的に妊娠は難しい年齢になってきました。
息子も子供がほしいって感じではない雰囲気が漂っています。


でもやっぱり諦めたほうがいいかなって思ったり、
それでもって思ったり。

私がとやかく考えても始まらないのですが・・



は〜・・




もしよろしければよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
ラベル:子供 妊活
posted by だいき at 13:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。